パート 3 : Monaca バックエンドのセットアップ

ステップ 1 : バックエンドとプロジェクトの紐付け

  1. Monaca クラウド IDE のメニュー上で、左側のツリーメニューの上部に表示された クラウド ( 雲 ) アイコンをクリックして、バックエンド管理画面へ行きます。次に、 バックエンドを利用する ボタンをクリックします。

  2. 次のダイアログが表示されます。バックエンドの新規作成、または、既存バックエンド ( 他のプロジェクトで使用中 ) の再利用のどちらかを選択できます。次に、 適用 をクリックして、バックエンドとプロジェクトの紐付け処理を行います。

  3. バックエンドの紐付けが完了すると、バックエンド管理画面が次のようになります。

ステップ 2 : コレクションの新規作成

コレクションとは、バックエンドの使用時に、データの格納を行う、汎用的なストレージのことを指します。

  1. バックエンド管理画面上で、 オプションメニュー アイコンをクリックして、コレクションの作成... を選択します。

  2. コレクションの作成ダイアログが表示されます。コレクション名を入力して、 追加する ボタンをクリックします。

データの追加をアプリから行う場合、JavaScript からのアイテム追加を許可する にチェックを入れます。コレクション管理の詳細に関しては、 コレクション管理 をご確認ください。

ここまでの手順を行うことで、Monaca バックエンドを使用したアプリを作成できるようになります。 バックエンド メモ帳アプリ では、アプリから Monaca バックエンドを操作する方法を段階的に解説しています。こちらも参考にして、Monaca バックエンドを使用したアプリのコーディングをお試しください。