Cordova 9.0 からの変更点

Android

  • Cordova Android プラットフォーム: 「8.0.0」 にアップデート ( API レベル 28 )
  • Gradleバージョン: 「4.10.3」 にアップデート

iOS

  • Cordova iOS プラットフォーム: 「5.0.1」 にアップデート
  • Xcode: 「10.1」「10.2」「10.2.1」 からバージョンを選択可能

プラグイン配置ディレクト

プラグインが保存される場所が変更されました。 プラグイン一覧画面からプラグインをインポートした場合に、プラグインが保存される場所が変更されました。

  • 変更前 : /plugins/
  • 変更後 : /res/custom_plugins/

非推奨のプラグイン

次のプラグインは、Cordova 9 から非推奨となりました。 プラグインは引続き利用できますが、Cordova コミュニティによる活動の対象外となりました。

  • cordova-plugin-contacts
  • cordova-plugin-device-motion
  • cordova-plugin-device-orientation
  • cordova-plugin-file-transfer
  • cordova-plugin-globalization

廃止のプラグイン

次のプラグインは、Cordova 9 から廃止となりました。

  • mobi.monaca.plugins.datepicker
  • cordova-plugin-ms-azure-mobile-apps
  • mobi.monaca.plugins.BarcodeScanner

Android パッケージ名の利用可能文字数

Android パッケージ名において、1 文字での利用ができなくなりました。 パッケージ名には、逆ドメイン形式を推奨します ( 例 : mobi.monaca.appname )。

アプリケーション名

アプリケーション名の先頭に「数字」を設定することは出来ません。

Monaca Localkit と Monaca CLI とのペアリングについて

Android 9 以降でカスタムビルドデバッガーを使用する場合は、config.xmlwidget タグに andorid 名前空間 設定を追加し、usesCleartextTraffic 設定を追加する必要があります。

config.xml に以下の設定を追加後、カスタムビルドデバッガーを作成してください。

<widget xmlns:android="http://schemas.android.com/apk/res/android">

<platform name="android">
  <edit-config file="AndroidManifest.xml" target="/manifest/application" mode="merge">
    <application android:usesCleartextTraffic="true" />
  </edit-config>
</platform>