App Store Connect ガイド

App Store にアプリを提出する場合には、App Store Connect を使用します。ここでは、その使用方法を解説します。

事前準備

Apple Developer ProgramTeam Agent account が必要になります。

アプリの登録

次に手順に従い、App Store Connect へアプリを登録します。

  1. チームエージェントのアカウントを使用して、App Store Connect にログインします。
  2. マイ App を選択します。
  3. + → 新規 App を選択します。

  4. アプリ情報を入力します。

    データ 説明
    プラットフォーム アプリのプラットフォームを選択します。
    名前 App Store で表示されるアプリ名を入力します。255 文字まで入力できます。
    プライマリ言語 デフォルトの言語を選択します。
    バンドル ID バンドル ID を選択します。バンドル ID には、Explicit App ID または Wildcard App ID を使用します。Wildcard App ID を使用する場合には、バンドル ID のサフィックスも指定します。Explicit App ID を使用する場合には、アプリに使用している バンドル ID と同じものを使用します。
    バンドル ID のサフィックス バンドル ID の選択後、[ バンドル ID のサフィックス ] 項目が表示されます。バンドル ID のサフィックスとは、Wildcard App ID をバンドル ID に指定した場合、バンドル ID のプロパティーに付記する文字列です。バンドル ID は、このサフィックスと組み合わせて構成されます ( アプリに使用されている バンドル ID と同じものになります )。
    SKU アプリを識別するためのコード名を入力します。内容に制限はありませんが、アプリを一意に識別できる ID にします。
  5. 作成 ボタンをクリックします。次に、[ App 情報 ] ページに遷移します。

  6. [ App 情報 ] ページ上で、アプリの [ カテゴリ ] を適宜選択して、保存 ボタンをクリックします。

  7. 価格および配信状況 ページに移動して、必要な情報 ( 価格表、配信地域、割引設定など ) を設定し、Save ボタンをクリックします。

  8. 提出準備中 へ移動して、次の情報を入力します。

    • App ビデオプレビューとスクリーンショット ( 最低限 1 つ、スクリーンショットが必要 )
    • 説明
    • キーワード
    • サポート URL
    • App アイコン
    • Copyright
    • 連絡先情報
  9. 設定後、保存 ボタンをクリックします。

アプリのアップロード

アプリのアップロード時、Mac 環境を必要としない時期も過去にはありましたが、2012年8月時点では、同環境が必須となっています。これは、iTunes Connect へアプリをアップロードするとき、Application Uploader ( Mac 専用 ) を使用することが要件に加わったためです。

Monaca では、Monaca クラウド IDEから App Store Connect アプリをアップロードできる iOS アプリ アップロード機能 を提供しています。

前述の Monaca 提供のアップロード機能とは別に、今までどおり Application Loader も、次のように使用できます。

  1. リリースビルド版のアプリを Monaca 上で作成して、ダウンロードします。詳細は、iOS アプリのビルド をご確認ください。

  2. App Store Connect から Application Uploader をダウンロードして、インストールします。

  3. Application Uploader を開き、Apple のアカウントでログインします。

  4. App をデリバリ を選択して、選択... をクリックします。

  5. 次の画面が表示されるので、リリースビルドしたアプリのファイルを選択します。次に、送信 ボタンをクリックして、アプリをアップロードします。

  6. アップロード後、次へ ボタンをクリックして、次に、終了 ボタンをクリックします。App Store Connect 上にアプリが表示されていることを確認します ( しばらく時間がかかる場合があります )。

バージョンが異なる同一アプリをアップロードする場合、ファイル内のバージョン情報を、対応するバージョンに変更しておく必要があります。それ以外の場合、アップロードが失敗します。

アップロード後に行うアプリの設定

App Store Connect へアプリをアップロードした後、App Store へ提出する 「 ビルド 」 を選択します。次の手順に従います。

  1. App Store Connect 上の 提出準備中 へ移動して、[ ビルド ] 項目へ行き、+ をクリックします。

  2. 対象のビルドを選択して、終了 ボタンをクリックします。

  3. 保存する ボタンをクリックします。

アプリの提出

ここまでの手順で、申請に必要な設定が完了しました。次は、申請に向け、アプリを実際に提出します。

  1. App Store Connect 上の 提出準備中 へ移動します。
  2. レビュー審査のために送信 をクリックします。

アプリの登録申請後、Apple による審査が行われます。この過程では、App Store での配布基準に適合しているかが審査されます。レビューには、2 週間ほど、通常かかります。

アプリの配布

審査の通過後、App Store 上にて、アプリの配布が開始されます。

大きいサイズのアプリ用アイコンは、以前は必要ありませんでしたが、現在は、申請要件の 1 つとなっています。また、周知のとおり、申請に必要な要件は随時更新されています。申請がうまくいかない場合には、最新の要件を確認して、適切に対応する必要があります。

参考ページ: