リモートビルドと配布申請

リモートビルド の機能を解説します ( [ ビルド設定 ] 画面の各タブの解説 )。

  • ビルド : ビルド対象のプラットフォーム ( Android、iOS、Chrome Apps、Windows ) を選択します。
  • ビルド設定 : アプリおよび各プラットフォーム向けのビルドに必要な設定をします。
  • 依存関係の設定 : 必要なプラグイン ( Cordova プラグインJS/CSS コンポーネント外部サービス連携 など ) を設定します。

ここまでの手順で、アプリの開発工程のすべてが完了しました。次の工程では、アプリのビルド、端末へのインストールなど、配布に向けた準備をします。これらの工程まで行えば、マーケットで配布できるアプリが完成します。なお、実際に、マーケット ( App Store、Google Play など ) 上で配布する前には、リリースビルド版のアプリが必要です。

各プラットフォーム向けアプリのビルド方法と配布申請に関しては、次の解説をご確認ください。