入門

モバイルアプリでは、ユーザーがデータベースにデータを登録して保持できるユーザー管理機能が必要になります。 Monaca バックエンドは、クライアント側でサーバー側の開発を必要とせずに、ユーザーを管理できるクラウドベースのサービスとして、これらの機能を事前に提供しています。

Monaca プロジェクトに Monaca バックエンドを追加する手順は、以下になります。

  1. Monaca クラウド IDE のメニューから、バックエンド をクリックします。 新しいタブで、Monaca バックエンドが開きます。

  2. Monacaバックエンドを作成して使用する ボタンをクリックします。

  3. ダイアログが表示されます。 新しいバックエンドを作成することも、別のプロジェクトで使用されている既存のバックエンドを選択することもできます。 次に、適用 をクリックして、プロジェクトにバックエンドを接続します。

  4. バックエンドに接続すると、バックエンド管理パネルが表示されます。 この管理パネル内で、さまざまな バックエンドの管理 を実行できます。 バックエンドの管理は、 Monaca バックエンド API を使用して行うこともできます。

  5. Monaca バックエンドの使い方は、バックエンド メモ帳アプリ を参照してください。