Repro

Repro は、アプリやWebサイトに特化したマーケティングプラットフォームです。
アナリティクス機能でサービスの成長につながる課題を発見し、 マーケティング機能を活用することでスピーディーな施策実施・効果検証を実現します。

どのプランをご利用の場合でも、こちらの Repro サービスをご利用いただけます。最新の Repro プラグインを使用する場合 ( GitHub 経由で入手 ) には、こちらの インポート 機能をご利用ください。なお、プラグインのインポートには、対応するプランへの加入が必要です。プランの詳細は、 こちら をご確認ください。.

Repro サービスの追加

  1. Monaca クラウド IDE から、 設定 → 外部サービス連携 を選択します。

  2. Repro サービスの 詳細を見る ボタンをクリックします。

  3. インストール ボタンをクリックします。

  4. インストールを継続するか確認する画面が表示されます。 OK をクリックして、インストールを開始します。

Repro サービスの設定

Repro の使用には、アプリの 「 トークン 」 が必要です。トークンの確認手順を、次に記します。

  1. Repro のサイトに行き、アカウントを作成します。
  2. Repro の管理画面へ移動して、 設定 → SDK セットアップ を選択して、アプリのトークンを確認します。

  3. アプリのトークンの確認後、次の onDeviceReady 関数の 「 YOUR_APP_TOKEN 」 の箇所に、トークンを挿入します。挿入後、次のコードをプロジェクトに追加します。

    document.addEventListener("deviceready",onDeviceReady,false);
    function onDeviceReady() {
        Repro.setup("YOUR_APP_TOKEN");
        Repro.startRecording();
    }
    
Repro の使用方法の詳細は、[Repro のドキュメント 外部サイト をご確認ください。

Repro サービスの解除

  1. Monaca クラウド IDE から、 設定 → Cordova プラグインの管理 を選択します。

  2. 有効なプラグイン 項目へ移動し、Repro プラグイン上にカーソルを置き、 無効 ボタンをクリックします。