Repro ( iOS 専用 )

Repro は、「 ユーザーのアプリ利用動画 」 を録画して、ユーザーがどのようにアプリを使用しているのか分析できるサービスです。現時点では、iOS のみサポートしています。

注釈

どのプランをご利用の場合でも、こちらの Repro サービスをご利用いただけます。最新の Repro プラグインを使用する場合 ( Github 経由で入手 ) には、こちらの インポート 機能をご利用ください。なお、プラグインのインポートには、対応するプランへの加入が必要です。プランの詳細は、こちら をご確認ください。

Repro サービスの追加

  1. Monaca クラウド IDE から設定する場合、 設定 ‣ 外部サービス連携 を選択するか、または、Monaca Localkit から設定する場合、 ビルド設定 ‣ 外部サービス連携 ( 左パネル ) を選択します。

  2. Repro サービスの 詳細を見る ボタンをクリックします。

  3. インストール ボタンをクリックします。

../../../_images/254.png
  1. インストールを継続するか確認する画面が表示されます。 OK をクリックして、インストールを開始します。

Repro サービスの設定

Repro の使用には、アプリの 「 トークン 」 が必要です。トークンの確認手順を、次に記します。

  1. Repro のサイトに行き、アカウントを作成します。

  2. Repro の管理画面へ移動して、 設定 –> SDK セットアップ を選択して、アプリのトークンを確認します。

../../../_images/443.png
  1. アプリのトークンの確認後、次の onDeviceReady 関数の 「 YOUR_APP_TOKEN 」 の箇所に、トークンを挿入します。挿入後、次のコードをプロジェクトに追加します。

document.addEventListener("deviceready",onDeviceReady,false);
function onDeviceReady() {
    Repro.setup("YOUR_APP_TOKEN");
    Repro.startRecording();
}

注釈

Repro の使用方法の詳細は、Repro のドキュメント ( 外部サイト ) をご確認ください。

設定

注釈

Repro を使用して行動を録画するためには、端末上で、実際に、アプリを実行する必要があります。

  1. Monaca アプリをビルドします。詳細は、 iOS 向け Monaca アプリのビルド をご確認ください。

  2. ビルドしたアプリを端末にインストールします。

  3. アプリを起動・操作して、次に、 ホーム ボタンを押すと、アプリはバックグランドで実行され、録画されたビデオが Repro サーバー側にアップロードされます。

../../../_images/532.png
  1. Repro 側から送信される電子メールを受信して、記載されている、録画ビデオのリンク先を確認します。

Repro サービスの削除

  1. Monaca クラウド IDE から行う場合、 設定 ‣ Cordova プラグインの管理 を選択するか、または、Monaca Localkit から行う場合、 ビルド設定 ‣ Cordova プラグイン ( 左パネル ) を選択します。

  2. Repro プラグイン上にカーソルを置き、無効 ボタンをクリックします。

../../../_images/349.png