ドキュメントTOP » API の解説 » Monaca API » Monaca クラウド & リモートビルド API

Monaca クラウド & リモートビルド API

「 Monaca クラウド & リモートビルド API 」 を組み込めば、Cordova アプリのビルド処理を始め、Monaca クラウドが提供する各種 Web サービスを使用することができます ( Monaca クラウド IDEMonaca CLI で提供しているサービス・機能が、この API 経由で使用できるようになります )。

ここでは、Node.js を使用したプロジェクトを例として、「 Monaca クラウド & リモートビルド API 」 の組み込み方法と使用方法を解説します。

「 Monaca クラウド & リモートビルド API 」 の組み込み方法

「 Monaca クラウド & リモートビルド API 」 は、monaca-lib ( GitHub 上 ) のライブラリー内に置かれている API 群の総称を指します。プロジェクトの中で、この API ( 群 ) を使用する場合、次の手順に従います ( ここでは、Node.js を使用したプロジェクトを例にします )。

  1. monaca-lib をインストールします。

$ npm install monaca-lib
  1. js ファイル内で、次のようにモジュールを呼び出します。

var Monaca = require('monaca-lib').Monaca;
  1. 呼び出し後は、次のように、「 Monaca クラウド & リモートビルド API 」 を使用できます ( js ファイル内 )。

var Monaca = require('monaca-lib').Monaca;
var monaca = new Monaca();
monaca.login('[email protected]', 'password').then(
    function() {
        console.log('Succesfully logged in!');
    },
    function(error) {
        console.log('Login failed: ' + error);
    }
);

「 Monaca クラウド & リモートビルド API 」 の使用方法

「 Monaca クラウド & リモートビルド API 」 が提供しているサービス・機能の例を、次に記します。

  • Monaca へのサインイン、Monaca からのサインアウト

  • プロジェクトの新規作成

  • プロジェクトのコンパイルとビルド

  • Monaca クラウド側のプロジェクトとの同期

  • プロジェクトのコード変換 ( トランスパイル/Transpile )

機能の詳細 ( 各 API の詳細 ) は、monaca-lib/src/monaca.js ファイル内をご確認ください。