ファイル・フォルダー構成

Cordova バージョン

Cordova バージョンによっては、Monaca プロジェクトのファイルとフォルダ構造が異なる場合があります。

Cordova 5.2 以前の場合

ファイル・フォルダ名 説明
android/ Android アプリ向けの設定を保存しているフォルダー
ios/ iOS アプリ向けの設定を保存しているフォルダー
www/ アプリの中核となるファイル ( 群 ) を保存しているフォルダー
config.xml Cordova の設定ファイル

Cordova 6.2 と Cordova 6.5 の場合

ファイル・フォルダ名 説明
plugins/ 追加のプラグインを保存しておくフォルダー
res/ Android、iOS、Winrt 向けの各リソースを保存しているフォルダー
www/ アプリの中核となるファイル ( 群 ) を保存しているフォルダー
config.xml Cordova の設定ファイル

Cordova 7.1 の場合

File/Folder Name Description
plugins/ 追加のプラグインを保存しておくフォルダー
res/ Android、iOS、Winrt 向けの各リソースを保存しているフォルダー
www/ アプリの中核となるファイル ( 群 ) を保存しているフォルダー
config.xml Cordova の設定ファイル
package.json Cordova プラグイン管理ファイル

android フォルダー

Android アプリの設定ファイルを、android フォルダーに保存します。

ファイル名 説明
AndroidManifest.xml Android アプリの実行時に使用する Manifest ファイル

このファイルの使用方法の詳細については、Android Configuration File を参照してください。

Cordova 6.2 以降をサポートする Monaca フレームワークでは、AndroidManifest.xml ファイルを使用しないように、仕様が変更されました。よって、Android アプリの設定をカスタマイズする場合には、Custom Config プラグインを使用する必要があります。

ios フォルダー

iOS アプリの設定ファイルを、 ios フォルダーに保存します。

ファイル名 説明
MonacaApp-Info.plist iOS アプリの実行時に使用する Info.plist ファイル

このファイルの使用方法の詳細については、iOS Configuration File を参照してください。

Cordova 6.2 以降をサポートする Monaca フレームワークでは、MonacaApp-Info.plist ファイルを使用しないように、仕様が変更されました。よって、iOS アプリの設定をカスタマイズする場合には、 Custom Config プラグイン を使用する必要があります。

www フォルダー

アプリ本体のファイルを格納します。ファイルとフォルダーは、www フォルダー下であれば、自由に配置できますが、次のファイルとフォルダーだけは、特別な意味を持ちます。

ファイル・フォルダ名 説明
index.html アプリの起動時に、最初に表示されるページです ( デフォルト設定 )。なお、最初に読み込むファイルは、自由に変更できます。
components/ プロジェクトで使用する、すべての JS/CSS コンポーネントを格納するフォルダーです ( Monaca 側で作成 )。

components フォルダー

www/components/ フォルダー下に、プロジェクトで使用する、すべての JS/CSS コンポーネントを格納します。次の 2 つのファイルは、プロジェクトに追加したコンポーネントの種類にかかわらず、デフォルトで、このフォルダーに常に置かれているファイルです。

ファイル名 説明
loader.js コンポーネントを読み込むときに、Monaca が使用する JavaScript ファイル
loader.css コンポーネントを読み込むときに、Monaca が使用する スタイルシート ファイル

loader.jsloader.css を、HTML から読み込む必要があります ( どの HTML ファイルでも良い )。

各コンポーネントのフォルダーは、www/components/ フォルダーのサブフォルダーとして作成されます。

loader.js file also loads cordova.js file.

plugins フォルダー

ZIP ファイルを使用して Cordova プラグインをインポートした場合、このフォルダ内に保存されます。 URL または プラグインID を使用してプラグインをインポートした場合は、ビルドの際にプラグインファイルがダウンロードされます。

config.xml ファイル

config.xml には、Cordova の挙動を制御するための設定が定義されています。config.xml ファイルを使用した、Android アプリと iOS アプリ向けの設定は、次のリンク先をご確認ください。

Cordova 6.2 以降では、Android アプリまたは iOS アプリの挙動を制御するときには、config.xml が使用されます。詳細は、 Custom Config プラグイン をご確認ください。

参考ページ