バックエンド管理パネル

ユーザーを登録・管理する機能を、モバイルアプリに実装するためには、クライアントアプリと連携するサーバーサイドのプログラムを、別途、組む必要があります。Monaca バックエンドでは、クラウドサービスとして、ユーザーの管理機能を提供しています。Monaca バックエンドを使用すれば、アプリ開発者はサーバーサイドの開発をせずとも、バックエンドの機能をアプリに実装できます。

Monaca バックエンドを使用すれば、次の機能を実装できます。

  • サーバー上での、エンドユーザーのデータ管理

  • エンドユーザーの登録とログイン認証

ここでは、 Monaca クラウド IDE 上で、ユーザー管理を行う方法について解説します。

Monaca バックエンドの管理

  1. Monaca クラウド IDE の左側のツリーメニューから、 クラウド ( 雲 ) アイコンをクリックして、バックエンド管理パネルを開きます。次に、バックエンドを利用する ボタンをクリックします。

../../../_images/123.png
  1. 次のダイアログが表示されます。ここでは、バックエンドの新規作成、または、他のプロジェクトで使用しているバックエンドの再利用を選択できます。選択後、適用 ボタンをクリックして、プロジェクトにバックエンドを紐付けします。

../../../_images/215.png
  1. バックエンドの適用後、次のようなバックエンド管理パネルが表示されます。

../../../_images/312.png

バックエンド設定

バックエンドの切り替え

  1. バックエンド管理パネル上で、歯車のアイコンをクリックして、バックエンドの切り替え を選択します。

../../../_images/251.png
  1. バックエンドの切り替え用のダイアログが表示されます。既存のバックエンドを使用、または、新規バックエンドの作成を選択できます。選択後、適用 ボタンをクリックします。

../../../_images/261.png

セキュリティー設定

  1. バックエンド管理パネル上で、歯車のアイコンをクリックして、バックエンド設定 を選択します。

../../../_images/271.png
  1. [ Backend Settings ] メニュー画面が表示されます。このメニュー画面では、次の設定ができます。

  • 自動ログインの有効化・無効化、自動ログインの有効時間の設定

  • ユーザー名とパスワードの最短文字数の設定

  • パスワード リセット トークンの有効時間の設定

../../../_images/281.png
  1. 適用 ボタンをクリックします。

バックエンド マネジメント API キー

Monaca バックエンド マネジメント API の使用時には、バックエンド マネジメント API キーが必要です。この API を使用すれば、Monaca クラウド IDE からではなく、開発者自身のサーバーから Monaca バックエンドを管理できます。詳細は、 バックエンド マネジメント API をご確認ください。

バックエンド マネジメント API キーの取得手順を、次に記します。

  1. バックエンド管理パネル上で、歯車のアイコンをクリックして、バックエンド設定 を選択します。

../../../_images/291.png
  1. [ Backend Settings ] メニューが表示されます。マネジメント API を選択して、有効にする をクリックします。

../../../_images/30.png
  1. このページ上で、次の 2 つの情報を確認します。

  • マネジメント API のエンドポイント URL : "https://cloud.monaca.mobi/manage/json-rpc/CLOUD_PROJECT_ID" 形式の URL が表示されています。URL 内の 「 CLOUD_PROJECT_ID 」 部分は、Monaca バックエンドの ID です。また、この URL は、 JSON-RPC リクエストの送信先 として使用されます ( バックエンド マネジメント API )。

  • IP アドレスの範囲 : 指定した IP アドレスの範囲に対して、API キーを 1 つ設定できます。空白設定は、推奨しません。

../../../_images/314.png
  1. 作成する ボタンをクリックして、API キーを生成します ( 画面中央に表示 )。